田中歯科医院 2014

のように白く、光沢のあるものを。
宇都宮で開業して40年になる歯科医院

先代から受け継いだ愛着ある、什器や備品の老朽化が目立ち始め 最新歯科医療機器等への入れ替えを機会に改装。

しかし、先代が長年使い続けた什器や備品を全て壊して処分してしまうのは 心苦しく、なるべく再利用をできないか検討しました。

傷んでる箇所を丁寧に補修、補強し、使い勝手の良いように配置替え。

治療スペースも患者様同士の目線が合わないレイアウトと
圧迫感が出ないよう考慮したパーテーションで安心して治療が受けられる空間に。

仕上材の素材、色調はトリートメントした『歯』のような清潔感のある 白く、光沢のあるものを使用し、尚且つ無機質になりすぎないよう 温かみのある木目や天然石を生かしてリラックスできる雰囲気を演出させていただきました。

全てを新しく作り変えなくてもポイントを上手く抑えられれば空間は劇的に生まれ変わります。